食中毒注意報 2号発令のお知らせ

食中毒注意報第2号の発令のお知らせ

 本日平成30年度の食中毒注意報第2号が大分県から発令されました。
 県では、夏季に多発する食中毒を未然に防止するため、6月1日から9月30日までの四ヶ月間に、気象状況が食中毒の発生しやすい条件に達したとき、食中毒注意報を発令しています。
 食中毒は、一年中発生していますが、特に温かく湿気が多い梅雨から夏にかけては、食中毒の原因となる細菌の増殖が活発になるため、食中毒が発生しやすくなります。
 特に注意したいのが鶏肉や牛肉などに付着する「カンピロバクター」や「腸管出血性大腸菌」などの細菌による食中毒です。
 
 食中毒予防のポイントをしっかりおさえて、楽しい食事をしましょう。

  食中毒予防のポイント、手洗いを行い、食品の温度管理に気をつけて食中毒を予防しましょう。
  また十分な加熱調理をして食中毒を予防しましょう。

  食中毒注意報2号 へのリンク
  

  この件の詳細は、県にお問い合わせください。


 問い合わせ先
 食品・生活衛生課 食品衛生班
  電話 097-506-3058
  FAX 097-506-1743