ノロウイルスによる食中毒の予防について

ノロウイルスによる食中毒が多発しています


今年は1月以降、県内各地でノロウイルスが原因の食中毒が7件発生しています。
発生の原因は多くが調理従事者の健康管理が不十分であることでした。
調理従事者の健康管理ができていないとノロウイルスが調理従事者を介して食品を汚染します。
つきましては、飲食店等の食品取扱い事業者におかれましては、調理従事者の健康管理と手洗いの徹底を行われるよう以下のパンフレットをご覧下さい


 「ノロウイルス食中毒予防」へのリンク


 
「手洗いの仕方」へのリンク